キャリアアップに必要な資格とは?

>

キャリアアップで具体的にどう変わる?

この記事をシェアする

キャリアアップ

社会人のかたでは、今の仕事や年収に不満があり、技術を身に着けたい!自分を変えたい!と考え、資格習得を目指すきっかけになることが多いようです。
また、新卒の人でも給料がいい仕事に就きたい、就職活動する時に困らないようにしたいと考え、資格の習得に勤しむ人もいます。
しかし、手あたり次第資格を取っても周りからは「あの人は何を目指しているのかわからない」とみられる可能性が大きいです。

例えば、「将来は海外支社でも活躍できる管理職になりたい!」と考えるのであれば、語学系の資格やマネージング系の資格を勉強し、資格を持っていれば自身にもなりますし、「将来ビジョンを持って努力している」と認めてもらえる機会もあるかもしれません。

方向性がはっきりしない時は

とはいえ、資格がありすぎて自分に必要な資格がわからないという人もいらっしゃるでしょう。
特に専門性が高いもの、例えばエステ業界や食品業界ですと習得すべき資格がわかりやすいですが、事務関係など、はっきりとわかりにくいものもあります。

そのような時は「適性検査」「適職検査」を利用するとわかりやすいです。
これでは今している業務と今後やりたい業務を選択し、どのような分野の仕事が多い、そして今後目指すことになるのかがわかる診断テストです。
大学生がどの分野の仕事が向いているのかや興味があるのかを知るのにも使われます。
インターネットで、すぐに結果を見ることができる簡略式のテストもありますので、是非お試しください。